SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

フェイクが旬!エコファーを"高見せ"する3つのコツ

2016年秋冬もファーが主役!今年がいつもと違うのは"エコファー(フェイクファー)"に注目が集まっているところです。エコファーは本物の毛皮よりも取り入れやすいですが、安見えしてしまわないかが懸念ポイント。エコファーでもアラサーらしい高見えコーデを楽しむためのポイントは?

ファッション 9,516 view

2016年のファーは"エコファー"が大本命!

出典: http://wear.jp

2016年の冬もファーが大ヒット中。アウターはもちろん、小物やアクセサリーにまでファーが浸透。今年はファーなしで冬を越すことはできないかも…!?

"エコファー"以外ありえない!でも安見えが心配?

出典: http://wear.jp

エコファーとは、フェイクファーのこと。動物愛護の観点や、お値段の観点からみてもエコファーが世界的に大ヒット。コレクションブランドも今やリアルファーを使用するところのほうが少ないかもしれません。

出典: http://wear.jp

ひと昔前までは、フェイクファーというと"安っぽく"見えるものもたくさんあったのですが、今のエコファー(フェイクファー)は本物顔負けの質感やボリュームなので、安見えするということはほとんどありません。

出典: http://wear.jp

また、エコファーだからこそ、叶うカラーリングなどもあるので、おしゃれをするならエコファーを選ぶべきなんです。

エコファーの"高見せ"するためのコツって?

①エコファーを同色カラーでコーデする

①エコファーを同色カラーでコーデする
出典: http://wear.jp

エコファーを使ってワントーンコーデをするだけで洗練された見た目に。エコファーは、もちろん部分使いでもおしゃれにみえますよ。

②毛足の長いエコファーを選ぶ

②毛足の長いエコファーを選ぶ
出典: http://wear.jp

毛足が長めのものを選ぶのもエコファーの高見えポイント。短いものだとどうしてもカジュアルなイメージが強くなってしまいますが、毛足が長いと大人っぽさゴージャス感が増すからです。

1 / 2