SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://zozo.jp

"着太りしやすい"ニットスカートは3つのポイントで解決!

トレンドである"ニットスカート"は、おしゃれだけどお尻が大きく見えたりと着太りしやすいのが悩み…。そんな着太り回避の3つのポイントって?

ファッション 10,769 view

ニットスカートでも着太りしない3つのポイント

#1 ゆるニットで腰周りをカバー

#1 ゆるニットで腰周りをカバー
出典: http://wear.jp

体のラインが出やすいニットスカートは、ビッグシルエットのニットと合わせて体型カバーを。特に太って見えやすいお尻周りは、トップスの前だけをタックインするとお尻と腰幅をカバーできます。

出典: http://wear.jp

トップスがビッグシルエットであればあるほど、細見え効果が期待できます。タックインせずゆるっと着てもこなれ感がありますよ。体のラインが気になる方は、ワンサイズ上のスカートを選ぶのも◎。

#2 ワントーンで縦長効果

#2 ワントーンで縦長効果
出典: http://zozo.jp

ワントーンで仕上げれば、縦長効果が出てスタイルアップ。セットアップのものを買ってしまうのもいいですね。カーキやダークグレーなどくすみカラーが大人女子におすすめ。

出典: http://zozo.jp

アイスブルーも綺麗ですね。こちらも少しグレイッシュなのがポイント。今季は、明るいカラーでもくすみがかっているのがトレンドです。大人っぽく着こなせます。

#3 異素材ミックスでメリハリを出す

#3 異素材ミックスでメリハリを出す
出典: http://wear.jp

ニット×ニットが王道ですが、シャツなど異素材で合わせるとメリハリがでます。ニットトップスとは違い、軽さが出るのでより着痩せ効果◎。冬は、白シャツよりもカーキやバーガンディがおすすめ。

出典: http://wear.jp

スウェットなら程よくカジュアルダウンできて大人かわいいコーデに。無地タイプがカジュアルすぎずGOOD。子供っぽくならないように、クラッチバッグやアクセサリーなど高見えする小物を取り入れましょう。

1 / 2