SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: http://wear.jp

暗見え防止!ブラックコーデを明るく見せるためのコーデ術

冬のアイテムって気づいたら黒ばっかり…なんてことはありませんか?黒はどんな色にも合わせやすい万能カラーだけど、どうしても暗くて重い雰囲気になりがち。ブラックコーデを明るい印象に変身させるアイテムとは?

ファッション 12,227 view

ブラックコーデの暗見えを防ぐには?

①マフラーやストールをアクセントに

①マフラーやストールをアクセントに
出典: http://wear.jp

ブラックカラーは引き締め効果があり、痩せて見えるというのは常識かもしれません。だからといって、顔周りにダークカラーを置くと重い印象に。首元に明るい色を持ってくると、光を反射して顔色を明るくする効果があるんです。淡い色のマフラーを巻くだけで、印象はガラリと変わりますよ。

出典: http://wear.jp

大判ストールを肩掛けするのもおすすめです。朝、服を着たあとに全身ブラックカラーだと気づいてしまっても、家を出るときにストールを巻けば明るい印象に。また、まとめ髪も顔周りがスッキリして見えるので効果大!

出典: http://wear.jp

さらに華やかな印象にしてくれるのがファーストール。あえて全身をブラックでまとめることによってファーの華やかさが引き立つので、大人シンプルコーデの主役として大活躍します。防寒効果も高いので、一枚持っていて損なしですね。

LONG HAIR FUR STOLE
出典: http://zozo.jp

フェイクファーでありながら、ボリュームたっぷりの高級感あふれるファーストール。大判タイプなので、アウターの上から肩掛けするのもおすすめ。

LONG HAIR FUR STOLE

¥ 7,560

見てみる

②印象を左右するアウターはカラーアイテムを!

②印象を左右するアウターはカラーアイテムを!
出典: http://wear.jp

冬はアウターがコーデの主役に。アウターのカラーを淡い色合いにするだけで、印象は全然違いますよ。こちらはメンズライクなコーデに、白のファーコートを羽織っています。

出典: http://wear.jp

カラーアウターは幼見えしてしまうことがありますが、ベージュのアウターなら大人な雰囲気を残しつつ明るい印象のコーデが完成します。外出するときは、ベージュのチェスターコートがおすすめ。おしゃれで暖かい大人シンプルスタイルに。

1 / 2