SHERYL [シェリル] | ファッションメディア

画像出典: https://ciel-fashion.jp

お悩み解消!朝の腫れぼったい目によく効く緊急対処法&予防策

失恋して泣いた翌朝、二日酔いの朝、何もない朝でも、鏡を見たら目が腫れている!ということはありませんか?ブサイクすぎる!と慌てて顔を洗っても、目の腫れはなかなか引いてくれませんよね。今回は、そんなイヤな目の腫れを予防する方法と、目が腫れてしまった時にそれを直す方法をお伝えします。

美容 13,184 view

どうして目が腫れるの?

皮膚の下の細胞の間に水分が溜まるから

皮膚の下の細胞の間に水分が溜まるから
出典: https://ciel-fashion.jp

朝の顔がむくんだり目が腫れたりしてしまうのは、皮膚の下の細胞の間に水分が溜まってしまうから。
寝ている時は水分が一定の場所にとどまってしまうため、体のあちこちがむくみやすくなります。特に、顔や目のあたりは皮膚が薄いために、むくみが出やすくなってしまっているのです。

①腫れないようにするには?

泣いた時に目をこすらない

泣いた時に目をこすらない
出典: https://ciel-fashion.jp

泣いた時に目をこすると、涙の塩分で敏感になっている毛細血管が傷ついてしまい、肥大してしまいます。これが翌朝のむくみの原因になるため、泣いた時でも目はこすらず、なるべくそっと拭き取るだけにしましょう。

顔をマッサージしてから寝る

顔をマッサージしてから寝る
出典: http://wear.jp

泣いた時でも、そうでない時でも、顔の血流を整えてから寝ると、翌朝のむくみが少しましになります。特に効果的なのは、眉の最も内側に位置するツボである「さんちく」というツボを押すこと。

指の腹で3〜5秒くらいかけてゆっくり押しましょう。頭の上の方向へ向けて力を加えてみてください。続けて力を加え続けずに、1回ごとに3秒間ほどお休みしてください。左右で各3〜5セットほどが目安です。

目の疲れや頭痛にも効果的なツボなので、デスクワークで疲れた時にもおすすめです。

お酒・お水を飲み過ぎない

お酒・お水を飲み過ぎない
出典: http://wear.jp

アルコールを摂取した次の日も、顔は腫れてしまいますよね。アルコールには利尿作用があるのですが、そのあと体に水分を蓄えてしまうので目が腫れてしまいます。

寝る前に水を飲み過ぎてしまうのもむくみ・腫れの原因。寝る前はコップ一杯程度にしておきましょう。

②目が腫れてしまったら

冷やす&あたためるを繰り返す

冷やす&あたためるを繰り返す
出典: http://wear.jp

目が腫れてしまったらとにかく目のまわりの血行を良くすることが大事です。温かいタオルと冷たいタオルを2枚用意し、30秒ごとに交換して当てていきましょう。

温冷のタオルを交互に当てることで血管の収縮作用が活性化。血流もそれに比例して良くなるので、目の腫れが落ち着いてきますよ。

リンパマッサージをする

リンパマッサージをする
出典: https://www.amazon.co.jp

滞ってしまった水分や老廃物を流すために、リンパをマッサージして刺激を与えます。

まずは耳の付け根当たりを揉んでほぐし、そのあと耳→鎖骨に向かってほぐしていきます。最後に、顎から耳に向けてマッサージをしていくと、顔のリンパが流れ、血流が良くなります。

こちらは目の腫れだけではなく小顔効果も。ただし、強くやりすぎるとお顔が腫れてしまうのでご注意を。

1 / 2